ニュース・プレス

  1. ホーム
  2. ニュース・プレス
  3. HugeVision-SCMのベースであるオープンソース"iDempiere"が昨年に続き【BOSSIES 2016】を受賞

HugeVision-SCMのベースであるオープンソース"iDempiere"が昨年に続き【BOSSIES 2016】を受賞

2016/10/24

クラウド型販売管理ソリューション「HugeVision-SCM」のベースであるオープンソースERP"iDempiere"が豊富な機能と拡張性を評価され、昨年に続き【Bossie Awards 2016: The best open source applications (InfoWorld)】を受賞致しました。

クリックで拡大する

以下受賞時にリリースされたコメントを抄訳

“今年大きなアップデートが実施されたわけではないが、それでもiDempiereがオープンソースERPとして最善の選択肢であると考えられます。

iDempiereは、財務、購買、製品管理、製造、CRM、SCM、サプライヤー管理等、全ての業務をカバーしており、JAVAで構成されているため顧客要求に柔軟に応えることが可能となっています。

通常ERPは安価に導入できるものではないが、iDempiereの豊富な機能とオープンソースという特性を考えると、iDempiereというのはERPとしてこの上ない選択肢です。”

(原文の外部リンクはこちら)

 

  • iVisionのクラウドソリューション

会社情報詳細を見る

ITを売るのでは無く、ITを活用して価値を提供する。これが我々の使命です。我々は、お客様の中国事業への貢献を徹底的にこだわる真のIT企業です。

資料請求

採用情報

pagetop