システム共通基盤ソリューション(intra-mart)

  1. ホーム
  2. ERPソリューション
  3. システム共通基盤ソリューション(intra-mart)

様々な業務の統合を実現、intra-mart活用ソリューション

intra-martとは、NTTデータ イントラマート社が開発・販売している、Webアプリケーションフレームワーク製品です。グループウェア、ワークフロー、勤怠管理、携帯対応などを全て含んだ統合プラットフォーム+アプリケーション製品の一体型製品です。豊富なパッケージ製品、各種ツールを利用しながらイントラマート基盤上で様々な業務の統合を実現できます。

intra-mart活用ソリューション

システム共通基盤ソリューション(intra-mart)について

対象企業

  • SAP等のERP導入済企業
  • 製造拠点または販売拠点を持っている企業
  • 日次&月次の売上レポートによる営業強化を検討中の企業
  • 内部統制強化を検討中の企業
  • 本社からの統制への対応を検討中の企業

ソリューション内容

① 経営分析用レポート出力(ERP連携)

ERP(基幹システム)より営業情報、財務情報を取得し、intra-mart で経営分析のためのレポート出力を行います。弊社はこのための多数のテンプレートを有しているため、ERPとのインタフェースを調整するだけで、導入が可能です。

<レポート例>

  • B/S、P/L
  • C/R(製造原価報告書)
  • 製造原価分析レポート
  • 品目別売上レポート
  • エリア別売上レポート
  • 営業員別売上レポート

intra-martの分析ツールViewCreatorを利用しており、ドリルダウン機能により、多次元分析が行えます。エリア別売上レポートドリルダウン例:全社売上→地域別売上→顧客別売上→品目別売上

② ワークフローによる業務標準化、業務改善(ERP連携あり)

紙&マニュアルで行われている業務を、ワークフローで設定することにより標準化します。内部統制にも役立てることができます。intra-martのワークフローツールFormaDesignerにより、簡単にワークフローの設定が行えます。

<対象業務例>

  • 各種稟議申請&承認
  • 費用・予算の申請&承認
  • 営業費、経費等の各種費用の申請&承認
  • 適切なリベート申請&承認プロセスによる不正防止

<ERP連携>

予算が承認されたタイミングで、ERPの原価センタへ予算を送信することが可能です。
また、費用が承認されたタイミングで、ERPへ会計データを送信することも可能です。
さらに、リベートが承認された時点で、ERPへリベート設定情報を送信することも可能です。

<業務改善>

業務分析レポートが出力できますので、それにより、どこで時間がかかっているか、どこがボトルネックになっているかを診断することで、業務の効率化と改善を実施できます。

intra-mart活用ソリューション

企業規模を問わず、業種を問わず、製造拠点または販売拠点を持っている企業であれば、どの企業にでも適用可能です。ERP未導入の企業でも、単独でのワークフロー導入による業務の標準化、業務改善が可能です。

資料請求・ご相談はお気軽に(日本語対応可能)

お問合わせ・資料請求

pagetop