システム統合監視ソリューション

  1. ホーム
  2. IT基盤・システム運用
  3. システム統合監視ソリューション

安定的なシステム運用でビジネスサポート
システムマネジメントサービス

最新設備を備えたハイエンドデータセンタにて、お客様のシステムの安定稼働を実現します。また、独自の監視システムによりシステムの稼働状況を監視し、障害の早期検知や迅速な復旧を可能とします。

iVisionのシステムマネジメントサービス

システム統合監視ソリューションについて

導入背景

iVisionでは、中国・アジアでのビジネスも情報システムへの依存が高まるにつれ、情報システムの安定的運用がとても重要であると考えています。情報システムそのものの安定性はもとより、HWやネットワークなどいわゆるインフラの安定性、さらには自然災害などへの耐性を考慮する必要があります。iVisionでは次の3つの特徴を兼ね備えたシステムマネジメントサービスをご提供いたします。

  • Tier4対応データセンタでの情報システム運用。
  • 常時監視・即時対応体制。
  • 中国・アジアをカバーする日・中・英のトリリンガルリソース。

対象企業

  • オフィス、工場などにシステムインフラ(サーバ、ネットワーク機器)を設置しており、電源/空調の問題でお困りの企業。
  • 自社でシステムの運用・監視を行う十分な体制が存在しなく、ITアウトソースが必要な企業。
  • ビジネスの拡大により、システムの安定稼働が課題になっている企業。
  • 事務所移転のたびにサーバルームの構築、移行対応の作業対応の負荷が大きくお困りの企業。

ソリューション内容

【 サーバ管理サービス 】

概要

保守代行サービス 弊社データセンタにお客様のサーバを設置させていただき、HW保守ベンダとの保守契約管理を行います。機器障害の発生した際には、お客様にご連絡するとともに製品ベンダへの連絡、オンサイトにてHW障害回復を実施します。
データセンタ管理 空調、電源設備などのファシリティの充実した最新鋭のデータセンタをお客様にご提供し、入退館者の管理、持ち込み・持ち出し物の管理を実施します。

 サーバ管理サービスは、高可用性データセンタを利用したサーバ管理とHW保守代行をサービスとしてご提供します。このサービスの導入により、事業を支えるITインフラの安定稼動の実現と煩わしいベンダ対応から解放を実現します。

【 システム監視サービス 】

概要

ノード監視 サーバに対するヘルスチェック、Ping応答による定期的な監視を行います。サーバのネットワークレベルの応答がない際に、障害として検知します。
サービス監視 サーバのTCP/IP特定ポートの定期的な監視を行います。
HTTPDなどの特定ネットワークアプリケーションサービスが停止した場合に障害として検知します。
プロセス監視 サーバの特定常駐プロセスが稼動しているかどうかを定期的な監視を行います。ミドルウェアレベルの特定コアプロセスが停止した場合に、障害として検知します。
ログ監視 サーバのシステムログを監視し、予め登録した異常を示すメッセージが出力された場合に障害として検知します。OS、HW、ミドルウェア異常を障害として検知します。
リソース監視 CPU・メモリ・ディスクなどの使用率があらかじめ設定した閾値を超えていないかどうかを定期的に監視します。該当リソース不足を異常として検知します。

 システム監視サービスは、独自の監視システムによりシステムの運用状況の自動監視を実現、システム異常検知から対応の迅速化を実現します。また、CPU、メモリ、ディスクなどの各システムのリソースをリアルタイムでモニタリングし障害を未然に防止するとともに、システム増強の判断などの対策を的確に行うことが可能です。

資料請求・ご相談はお気軽に(日本語対応可能)

お問合わせ・資料請求

pagetop