Winshuttle: SAPデータ管理ツール

  1. ホーム
  2. ERPソリューション
  3. Winshuttle: SAPデータ管理ツール

グローバルシステム(SAP ERP)へのデータ転送効率化ツール
SAP ERPデータ転送ツール Winshuttle

SAP ERPを既にご利用のお客様に、SAPとExcel等Microsoft Office製品とのデータ連携(入力、メンテナンス、移行等)ツールをご提供します。

機能イメージ

Winshuttle: SAPデータ管理ツールについて

導入背景

海外ビジネスの規模拡大に伴い、海外拠点へのグループガバナンス強化のため、本社主導で推 進するグローバルシステムを海外拠点に展開するケースが増えています。その反面、海外現地 では業務の複雑化、高度化が進みシステムに対する機能ニーズが多様化しています。
iVisionでは、グローバルシステムに多く採用されているSAP ERPへのデータ登録、出力を効率 化するデータ転送ツールWinshuttleのご提供、導入を支援します。

対象企業

グローバルシステムとしてSAP ERPを採用、これから導入予定されているお客様。
SAP ERPへのデータ入力の効率化、新規導入時のデータ移行ツールとしての利用が可能です。
SAP ERPに直接トランザクションデータを大量に登録する業務があり、効率化を検討したい。
SAPに多くの担当社員を割き、大量の業務データや複数の画面で登録が必要なシステムオペレーシ ョン を、Winshuttleを活用いただくことで、SAPに一括して実行することが可能です。
SAP ERPを導入後、業務現場からのニーズ、不満に応えられていない。
グローバルシステムは、現地法人からの機能変更、改善要望への柔軟な対応が難しいケースが多くあ ります。Winshuttleを活用すれば、SAPへの機能変更をせずに、現場のオペレーションの効率化が可 能です。
日本本社主導でSAP ERPを導入後、アドオン開発の対応スピード、費用を改善したい。
グローバルシステムは、現地ビジネスのスピード感に合わせたシステム改善が難しく、費用も多くか かってしまう傾向があります。Winshuttleでは、難しい開発言語を使用せず、グローバルシステムへ の機能、設定変更が必要ないため、現地主導でSAPへの登録を効率化することが可能です。

ソリューション内容

  • Winshuttleは、「TRANSACTION」と、「RUNNER」の2種類のライセンス体系で構成されています。
  • 「TRANSACTION」は、Winshuttle上でテンプレートを開発するための開発用ライセンスとなります。
  • SAPトランザクションを実行する為にユーザーが行った操作を記録(Record)、トランザクションに関 係するSAPフィールドを関連付け(Map)し、TRANSACTION Scriptファイルを作成します。
  • 「RUNNER」は、事前に定義したテンプレートを使用し、SAP/Excel間でデータを安全にアップロード / ダウンロードするためのライセンスとなります。ユーザーは、簡単にSAP/Excel間のデータをアップ ロード・ダウンロード転送ができ、データにエラーがある場合は、その場でエラーフラグがたち、 修正・ 再実行することができます。
Winshuttleシステム要件
Windows XP/2000/7 OR higher
NET 3.5 SP1 framework
512MB RAM
Internet Explorer 6.0 OR Later
SAP
SAP 4.6C OR higher
RFC Authorizations
SAPGUI 460 or higher

製品などの詳しい情報(中国語版ご案内)

  • Winshuttle

資料請求・ご相談はお気軽に
(日本語対応可能)

お問合わせ・資料請求

商標について

  • SAP及びSAPロゴ、SAP Business ByDesign(BYD)、SAP Business One(BONE)、SAP R/3及びその他のSAP製品は、ドイツ及びその他の国におけるSAP AGの商標または登録商標です。
  • Winshuttle及びWinshuttleロゴ、TRANSACTION、RUNNER及びその他のWinshuttle製品は、米国及びその他の国におけるWinshuttle, LLCの商標または登録商標です。

pagetop